世田谷区岡本・静嘉堂文庫美術館

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

 

土曜日です。

ずっと気になってた静嘉堂文庫美術館へ初めて行ってきました。

静嘉堂文庫は、三菱の岩﨑家のたくさんのお宝を収蔵してる図書館・美術館です。

最寄駅は東急田園都市線・大井町線の二子玉川ですが、徒歩では20~25分だとのこと。

バスはあるけど1時間に3本程度。

今日はお天気もいいし暖かいので歩くことに。

 

二子玉川駅の改札を出たら西口、玉川高島屋方面へ。

 

本館と南館の間を進んで、国道246号線をくぐります。

二子玉川商店街を抜けて、バス通りの北側の道へ。

 

こんな感じのキレイで歩きやすい道です。

 

玉電の砧線跡なのだそうす。

 

案内板もあります。

 

あと280mだって。

やっぱり歩くとちょっぴり遠いかな。

 

正門に到着。

実はこれでホントの到着じゃなくて、まだちょっと歩くのです。

 

広い敷地内にはクルマも入れます。

橋を渡って右方向へ入って行くのが車道。

この先は上り坂です。

足に自信のない方は二子玉川駅からタクシーに乗るのがおすすめ。

美術館の真ん前まで行けます。

私は左へ入る遊歩道を行ってみることに。

 

うっそうとしていて、大丈夫かな?という雰囲気。

 

あらま、石段だ。

頑張ってのぼりましょ。

58歳おばさんは、ちょっと息切れ気味。

 

まだ先がありました。

 

登り切った先に嬉しいごほうび。

 

その先も、まるで森の中のようです。

 

目の前が開けました。

ここは岩﨑家のお墓なのだそうです。

 

到着しました。

静嘉堂文庫です。

趣のある建物ですねえ。

 

こちらが美術館。

今日のお目当ては「岩﨑家のお雛さまと御所人形」展です。

見応えありましたよ~。

来てみてよかった♪

 

静嘉堂文庫美術館には常設展示はないそうです。

展覧会のある時だけ開いてるとのこと。

行かれる際は展覧会のスケジュールの確認が必要です。

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★世田谷区・岡本公園民家園と八幡神社

★世田谷区 瀬田四丁目広場・旧小坂邸

★九品仏駅名物「ドアカット」を詳しくご紹介!(写真あり)

★大橋ジャンクションの上はどうなってるの? 行ってみました。

★事務所内部を大公開!

★ちょっと詳しい自己紹介です。

★法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年3月9日 | カテゴリー : 地元散歩 | 投稿者 : Kazuko Kataoka