【房総横断】いすみ鉄道~小湊鉄道・ローカル線はしご旅

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

一昨日~昨日は千葉県いすみ市の両親のところへ行って来ました。

高齢の両親のちょっとしたサポートのため。

一日で済む用事だったのだけど、せっかくなので1泊。

「せっかく」ついでに、帰りはいすみ鉄道~小湊鉄道回りで帰宅。

房総横断プチ旅です。

写真はいすみ鉄道の車両。

菜の花カラーがイイ感じでしょ♪

 

出発はいすみ鉄道の大原駅。

左奥に、これから乗る列車が停まってます。

ふたつ並んでる自動販売機にご注目。

左側のは菜の花カラーの車両のデザイン。

右側のも、いすみ鉄道の別の車両のデザインです。

こういう遊びゴコロが楽しい♪

そして、自動販売機の右隣にあるのが駅の入口。

お店かな? 食堂かな? みたいな。

もちろん自動ドアなんかじゃありません。

自分で引っ張って開けるのです。

私は一瞬、「これ開けていいのかな?」と思ってしまいました。

中が見えなくて、ちょっとだけ怖かったのです(笑)

 

いすみ鉄道の大原駅の向かって右隣にはJR大原駅があって、くっついてます。

写真は、JRの駅からいすみ鉄道の駅への連絡口。

まさに壁一枚、ですね。

 

「房総横断乗車券」を購入。

途中下車できる沿線散歩用の切符ですが、途中下車せずに通しで乗る場合でも、これが安いのだそうです。

券売機の前で、どれ買えばいいの??? と固まってたら、売店の係員さんが教えてくださいました。

ちなみに、券売機があるのは大原駅と大多喜駅だけだとのこと。

ワンマンカーで、乗車時に整理券を取り降車時に現金(または切符)で支払う、というスタイル。

運賃の確認は運転士さんが行います。

中乗り前降り後払いのバスと同じですね。

ところで・・・

今日になって切符の写真を見ていて気がつきました。

「15:25 大原駅発行」となってます。

私が乗ったのは15:13発で、定刻発車でしたから、あり得ないんですけど(笑)

時計の設定がズレても修正しないままで券売機を使っているのでしょうねえ・・・。

オンラインでどこかと繋がってるワケでもなく、ラーメン屋さんの券売機みたいなものなので、特に困らないのでしょう。

文句を言う人もいないでしょうし(笑)

 

これに乗ります。

ホーム入口には誰もいません。

ここで改札はしないので、誰もいなくてアタリマエなのですが・・・

つい、売店の係員さんに「このまま通っていいんですよね?」と確認してしまいました。

 

車内はこんなことになってました。

「ランタン列車」というのに当たったようです。

台湾ランタンがたくさん飾ってありました。

台湾の鉄道とのコラボのようです。

冒頭の写真を改めてよ~く見てくださいませ。

「祈福」のヘッドマークをつけてます♪

「ちーふー」と読むのだそうです。

2022年がよい年となりますように。

 

16:07に終点の上総中野に到着。

写真を見て「終点じゃないでしょ!」と思われたかも。

これ、いすみ鉄道と小湊鉄道の駅名標を一枚で済ませてしまってるのです。

「西畑」はいすみ鉄道の駅、「養老渓谷」は小湊鉄道の駅なのです。

あ、ここまで、車窓の眺めについての記述が全くありませんでしたね・・・

房総の田園風景が延々と続いてるだけです(笑)

途中、大多喜城がちょっと見えたのが唯一の特記事項かな。

菜の花や桜の季節になるとぐっと華やかになり、観光客も増えて賑わうようです。

 

これに乗ります。

16:15発五井行き。

左側にさっき降りた車両が写ってます。

よ~く見ると台湾ランタンのラッピングがされているのがわかります。

小湊鉄道の方は、これもまたメデタイ雰囲気のヘッドマークをつけてます。

今日になって調べてみたのですが、「鶴峯」は沿線にある「鶴峯八幡宮」のことのようです。

 

ホームと車両には、かなりの高低差があります。

こういうところがローカル線らしくて楽しいのですよね♪

 

車両そのものにもステップがあります。

「よっこいしょ」という感じで乗り込みました。

 

上総中野から五井まで75分。

音と振動がすごかった・・・。

おお~、これぞ小湊鉄道の気動車! でございます。

車内の写真、なんでこんなにブレてるのかというと、揺れてたから。

小湊鉄道はワンマンではなく、車掌さんがいます。

私みたいに切符を持っている乗客はそれを見せます。

切符を持っていない乗客は、車掌さんから買うようです。

駅を発車するたびに、車掌さんが回ってきます。

(2両しかないので「回る」というほどではないのですけど。)

検札の様子を見ていて、ふと気がつきました。

検札を受けずにスルーされてる乗客がいるのです。

???と思ったのですが、少し考えてわかりました。

学生さんなど、定期券の利用者はいちいち検札しないのですね。

どうやら車掌さんは「いつもの乗客」の顔を覚えておられるようです。

車窓の眺めについては・・・いすみ鉄道と同じ。

房総の田園風景が延々と続くだけです(笑)

でも昨日は、途中で日が落ちて月がとってもキレイでした。

低い月はとても大きく見えるのですよねえ。

しかも昨日は今年最初の満月でした。

 

17:30五井に到着。

ここでJRに乗り換えて東京方面へ向かいます。

写真はJR内房線のホームから見た小湊鉄道の様子。

これで2時間ちょっとのローカル線プチはしご旅は終了です。

ありがとねー! また乗りに来るからねー!!

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★安房鴨川~館山~木更津~品川。遠回りの帰宅も楽しみのうち。

★【JR外房線】イマドキの無人駅を体験

★御宿発東京行きの高速バスに乗ってみました。

★私の好きなもの♪ ⑤等01玉堤循環・タマリバーバス

★東急バス東98系統・東京駅南口行きでお出かけ

 

★ブログの更新情報や私のちょっとした近況などを facebook で公開しています。

ぜひ覗いてみてくださいね。

→ → → こちら

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

2022年1月19日 | カテゴリー : ⑤日々雑感 | 投稿者 : Kazuko Kataoka