大橋ジャンクションの上はどうなってるの? 行ってみました。

DSC05171

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

秋らしくなってきましたね~。

昨日は久しぶりの街歩きに出かけました。

以前から気になっていた場所。

首都高の大橋ジャンクションです。

 

DSC05170

東急田園都市線の池尻大橋駅からスタートです。

地上に出て、国道246号線(いわゆるニーヨンロク)を渋谷方面へ。

 

DSC05172

すぐに目黒大橋郵便局が見えてきます。

そのすぐ先に階段があります。

 

DSC05181

これです。

ここを昇ります。

 

DSC05182

エレベーターもあって、ベビーカーでも大丈夫。

 

ここでちょっとおさらい。

大橋ジャンクションは、首都高3号線と中央環状線の分岐点です。

3号線は地上の高架で、中央環状線は地下を通ってます。

この高低差をどうやって繋ぐか、ということが問題だったのだけど、ぐるぐる回るループで繋ぐことになったのです。

騒音の問題やら何やらで、このループは巨大な円形の構造物の内部に収められました。

で、この構造物の屋上に公園が造られた、というワケ。

 

DSC05186

この、ぐーんと曲がったカーブの先が、巨大な筒の中に繋がっているんですねえ。

さて、階段を昇ってちょっと進むと公園入口です。

 

DSC05191

いい感じです。

よく整備されているみたいで、ベビーカーや車椅子歓迎、という感じです。

 

DSC05194

ブドウ棚があります。

 

DSC05195

ブドウ発見!

何か楽しくなってきました!

いろんな植物が植えられてます。

植物名の札も設置されてます。

植物園としても楽しめるみたい。

例えばこれ。

DSC05202

時々見かけるけど名前は知らなかったのが、

DSC05199

「ブッドレア」だとわかりました。

 

DSC05214

これは?

「現の証拠」って?

あ、そうか。ゲンノショウコだ。

漢字ではこう書くのか・・・。

 

DSC05205

こんな風情のある一角も。

 

DSC05207

秋の色だなあ。

 

DSC05216

ここにも秋が。

 

季節感あふれる公園だけど、

ここは実は巨大構造物の屋上。

かなり高い位置にあるのです。

なので、外へ目を向けると、こんな眺めです。

DSC05210

 

屋上庭園を満喫した後、地上へ降りて、

もう一つの「広場」へ行ってみました。

 

DSC05222

ここがどこかというと、巨大円形構造物の内側なのです。

正面の壁が弧になっていて、その上に緑の木々が見えるでしょ?

あそこが、さっきまで散歩していた屋上庭園なのです。

なるほどねえ~。

大橋ジャンクションの上は、こうなってたんだなあ。

この下の、深い地下に首都高の合流地点があるのですね。

こうして大橋ジャンクション確認は完了。

単純に池尻大橋駅に戻るのもつまらないので、目黒川沿いに中目黒まで歩くことにしました。

 

DSC05223

超有名なこの景色。

桜の季節には大賑わいになる場所です。

 

中目黒駅の近くに

ちょっと気になる所があったので、寄ってみました。

DSC05224

個性的な建物。美術館です。

 

DSC05225

郷さくら美術館。

現代日本画専門の美術館だそうです。

昨日は「日本画で楽しむ歌のこころ」という展覧会をやっていました。

企画展とは別に、桜の絵ばかりを集めたワンフロアがあって、ここでは一年中桜の絵が楽しめるとのこと。

とても大きなサイズの絵が多くて迫力満点です。

「絵のある空間」を存分に味わえました。

入館料は500円。ワンコインで大満足。

中目黒の駅からすぐだし、これはリピーターになるかも、です。

 

さあ、月曜日。

今週も頑張っていきましょー!

 

 

この記事を読んでくださった方にぜひ読んでいただきたい他の記事

田園都市線・用賀駅~砧公園を歩く

瀬田四丁目広場・旧小坂邸

岡本公園民家園と八幡神社

新緑の等々力渓谷

二子玉川公園からアジサイ速報

★「原稿用紙3枚」の憂うつ

事務所内部を大公開!

ちょっと詳しい自己紹介です。

法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこち

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月25日 | カテゴリー : 地元散歩 | 投稿者 : Kazuko Kataoka