相続税関連でご協力いただける税理士さんを募集中です。

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

 

クロッカスが間もなく開花です。

春が近づいてきましたねえ。

 

さて。

私のような「売れっ子」とはいえない司法書士のところにも、相続登記の依頼がポツポツと舞い込んできます。

ご近所の70代以上の女性が多いです。

ご主人をなくされて一生懸命諸手続きを進められる中で、

「不動産の名義変更って一体どこに相談すればいいの?」

と悩んだ末に、何とか私のところへたどりついて

「こんな近所に司法書士さんがいてよかった!」

と安心される方が多いです。

そこで早速いろいろとお話を伺ってみると

「相続税の申告が必要なのでは?」

というケースが出てきます。

そんな場合に自信を持って紹介できる税理士さん、というのが、実は私にはいないのです。

ご自身で税理士さんを探していただく、ということになってしまいます。

お願いできる税理士さんの心当たりが全くないワケではないのですが、紹介をためらってしまうのです。

申告期限が迫っていたり、遠方へ出向いていただくのは難しかったり。

大きな税理士法人のてきぱきとした仕事の進め方では、ご本人の理解がついていかず、結局私のところへ

「これって、どういうことなんでしょう・・・税理士さんには質問しづらくて・・・」

ということになってしまったり。

そんな具合なので、ご近所に頼りになる税理士さんがいればいいなあ、と思っているのです。

もしご協力いただける税理士さんがいらしたら、お声をおかけください!

といっても、

「たくさん仕事を紹介しますから!」

という話ではないです。

(私自身に相続登記の仕事がたくさんあるワケではないので・・・。)

「めったにないけど、何かあったら対応をお願いしたい」

という虫のいい話です。

こちらから

「登記については私に仕事回してくださいね」

ということは一切ありません。

(売れっ子ではないけど、それなりに忙しいので・・・。)

 

・・・こんな状況なのですが、もしも「まずは名刺交換ぐらいしてみようか」と思ってくださる税理士さんがいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

成年後見関係の所用で外出していることが多く、電話には出られないことが多いです。

お問い合わせページのメールフォームからご連絡いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

片岡和子の自己紹介は→こちら

事務所内部を覗いてみたい方は→こちら

お問い合わせメールフォームは→こちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加