コーヒーミルを買ったら昼食代が減りました。

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

手動のコーヒーミルを購入しました。

本体の大きさは、ちょうど片手で握れるくらい。

一回に挽ける量は一人分。

事務所に置いてます。

ほぼ毎日、昼食時に一杯のコーヒー。

これまでも事務所での昼食はコンビニのパンとコーヒーでした。

コーヒーはスーパーで買ったパック。

ペーパードリップ用に挽いてあるものです。

袋の開けたての香りは幸せ。

でも、数日たつと香りは落ちてしまってイマイチ。

最後の方は香りの飛んだのを我慢して飲んでる状態。

で、コーヒーミル欲しいなあ、と思ってたんだけど、手入れが面倒そう。

掃除をきちんとしないと古い粉が残る状態になるワケで・・・

でも、このミルは簡単に分解して洗える!

丸洗いできるんです。これはイイです。

毎日のランチタイムが変わりました。

午前の仕事が一段落したところで豆のコーヒーを挽く。

挽き終わってフタを開けた瞬間の香りは最高!

贅沢な時間です。

昼食も、お決まりのコンビニパンだけじゃなくて、尾山台の商店街のパン屋さんで、ちょっとリッチなサンドイッチを買ってみたりしてます。

それなのに、なぜか食費が減りました。

???なんでだろう・・・。

そうか、外食が減ったのです。

私の仕事は外出も多いです。

アタマを使う作業は午前中、体を使う外回りは午後、というパターンが多いです。

これまで、午後に外出の予定がある時は

「ちょっと早めに出て外でランチしよう!」

が多かったのですが、コーヒーミルを買ってからは

「おいしいコーヒーでランチしてから出かけよう!」

になったのです。

贅沢めのサンドイッチを買ったりしても、外でのランチよりは安上がり。

その積み重ねで「昼食代が減る」という結果になった、という次第。

思わぬオマケつきとなった、よい買い物でした。

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★グレイヘアの司法書士です♪

★ホームページ運営は難問だらけ。でも何とか常時SSL化したよ。

★秋の贈り物 ~桜新町・長谷川町子美術館~

★思いがけない収穫。 ~自分の「異常性」に気づかない人たち~

★事務所内部を大公開!

★ちょっと詳しい自己紹介です。

★法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加