You and the night and the music ~あなたと夜と音楽と~

dsc04791

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

10月ですねえ。

またキンモクセイの季節がやってきました。

キレイな花は、まず視覚を刺激するものだけど、キンモクセイは違います。

まず嗅覚で気配を感じて、それから目がいくのですよね。

嗅覚というよりは、「香りを肌で感じる」という方が近いかも。

空気中に漂うこの季節の気配。

この時期だけの一瞬の歓びですね。

Song is in the air ですねえ・・・。

おっと、このフレーズはキンモクセイの香りのお話ではありません。

ジャズの名曲、You and the night and the music のヴァースの冒頭部分です。

「歌が空気中に漂ってる」って?

どういうこと?

ヴァースをもう少し先まで見てみましょう。

Song is in the air, telling us romance is ours to share

Now at last we’ve found one another alone

訳すのはとてもとても難しいけど・・・

要するに、女と男がいて、お互いに孤独だと知って、そして始まるのですねえ、恋が。

「Song is in the air」っていうのは、「始まりの気配がする」とでもいう感じなのでしょう。

そして一気に燃え上がる。

コーラスの冒頭を見てみましょう。

You and the night and the music fill me with flaming desire

Setting my being completely on fire

「あなたと夜と音楽が、燃える想いで私を満たす 私の全てに火がついてしまった」

「夜」も「音楽」も、いわば「燃料」のようなものなのでしょう。

ちいさな火に燃料が注ぎ込まれて、激しく燃え立つ炎となる。

でも、夜は明け、音楽は止む。

その時「あなた」は?

コーラスの最後のフレーズを見てみましょう。

After the night and the music die will I have you?

う~ん、ニクい終わり方ですねえ。

疑問形で終わってます。

「夜と音楽が果てた後、あなたは私の元にいる? それとも・・・」

一瞬で終わってしまうかもしれない、もしかしたら終わらないのかもしれない。

でも今は燃えるがままに、という感じでしょうか。

曲調も歌詞の内容にピッタリです。

ぜひ、歌詞の意味を考えながら味わい直してみてください。

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

I get misty・・・ MISTYは霧? 涙?

Bewitched, bothered, and bewildered・・・

All The Things You Are

朝日のようにさわやかに

Smile

事務所内部を大公開!

ちょっと詳しい自己紹介です。

法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月3日 | カテゴリー : 音楽 | 投稿者 : Kazuko Kataoka