【歌詞解説・和訳:I Remember You】アイ・リメンバー・ユー

こんにちは。片岡和子です。

母の日のお花。綺麗です♪

いつもありがとねー!

 

さて今日は歌詞解説。I Remember You です。

早速いきましょう。

ヴァースから解説します。

 

(Verse)

< Was it in Tahiti? >

「それはタヒチでのことだったかしら?」。

 

< Were we on the Nile? >

「私たちはナイル川の上にいたのだったかしら?」。

 

< Long long ago, say an hour or so, I recall that I saw your smile >

「ずっとずっと昔、1時間かそこらかしら、あなたの笑顔を見たことを思い出すわ」。

say は副詞で、「たとえば」という意味です。

数詞の前にくっつくと「まあ~ぐらい」というニュアンスになります。

もちろん実際には1時間前なんてことはないのですが、それぐらい近く感じられる、ということですね。

ここまでがヴァースです。

 

(Chorus)

< I remember you >

「私はあなたを覚えてる」。

 

< You’re the one who made my dreams come true a few kisses ago >

true までの意味は「あなたは私の夢を実現させた人なの」ですね。

a few kisses ago が難しいですね。

a few days ago だったら「このあいだ」とか「2、3日前」という意味ですから、a few kisses ago は「2、3キス前」ということになるのかあ。

実際にはかなりの過去なのだけれど、数日前のような気がする。

かわしたキスの記憶も鮮明で・・・そんな雰囲気をとてもよく表している表現だと思います。

ただ・・・これを日本語にするのは超難問。

一体どうやって訳せばいいんだろう・・・でございます。

 

< I remember you >

二度目の「 I remember you 」。

直前の文を読んだあとなので、キスのイメージも加わって、最初の I remember you よりも意味が深まって感じられますね。

 

< You’re the one who said “I love you, too” >

「あなたは『僕も君を愛してる』と言ってくれた人なのです」。

 

< I do >

do が何を言っているのか、難しいですよね。

この do は「代動詞」と呼ばれるものです。

前にある動詞の反復を避けるために用いられます。

ここで「前にある動詞」が何かと考えると、やはり直前にある love ということになりそうですね。

「私は愛しています」ということですね。

気になるのは時制です。

前の文の ” I love you ” は現在形になっていますが、実際にこの言葉が発せられたのは過去のことです。

主節の動詞 said が過去形ですので。

主人公は過去に「愛してる」と言われたことを思い出して、それに対して I do と現在形で返しているのです。

つまり、「私は今でも愛しているのよ」ということなのではないかなあ、と思います。

 

< Didn’t you know ? >

「知らなかった?」と問いかけています。

ここは過去形になっています。

過去の恋人に対して語りかけているからなのでしょうか。

うまく説明ができないです。

この歌の歌詞は最初から「過去と現在が近くて、交錯している状態」で展開している、と感じます。

この部分もその現れなのかなあ、と思います。

 

< I remember too a distant bell and stars that fell like a rain out of the blue >

stars までは「私は遠い鐘の音と星たちのことも覚えてる」ですね。

that 以下は stars を修飾しています。

「突然雨みたいに降ってきた星たち」ですね。

out of the blue は「にわかに、だしぬけに、突然」です。

 

< When my life is through and the angels ask me to recall the thrill of them all, then I shall tell them I remember you >

長い文ですが骨格はシンプル。

When ~ , then … という形です。

「私の人生が終わって、天使たちが私にあのワクワクを全部思い出すように言ったら、そしたら私は天使たちに『あなたのことを覚えてる』って言うわ」。

人生が終わりを迎えて、天使たちが迎えに来て、あのドキドキやワクワクを全部思い出してね、と呼びかける・・・「思い出を走馬灯のように見る」みたいな感じでしょうか。

そして主人公は天使たちに向かって最後の言葉 ” I remember you ” を発する・・・。

私の人生の最期はきっとそんなふうね、と主人公は考えているのですね。

through は「通して、貫いて」という意味ですが、「通して貫いた結果、終了する」というニュアンスでも使われるようです。

them が何を指しているのかというと笑顔やキスや鐘の音や降ってくる星のことだと思います。

愛した人の記憶と結びついている、たくさんの、いろんなこと、ですね。

 

以上を踏まえて和訳にトライしてみます。

 

<ヴァース>

あれはタヒチだったかしら?

ナイル川の上だったかしら?

ずっとずっと昔 1時間前ぐらいかしら

あなたの笑顔を見たのを思い出すわ

 

<コーラス>

あなたを覚えてる

あなたは私の夢をかなえてくれた人

ついこの間 キス2つぐらい前のことよ

あなたを覚えてる

僕も君を愛してるって言ってくれた人

私は今も愛してるわ 知らなかった?

遠い鐘の音も覚えてる

突然雨みたいに降ってきた星たちのことも

私の人生が終わるとき 天使たちは

あのワクワクを全部思い出してねって言うの

そしたら私は天使たちに言うの

あなたを覚えてるって

 

いかがでしょう。

参考になりましたら幸いです。

/// Words by Johnny Mercer///

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★【歌詞解説・和訳:Beautiful love】ビューティフル・ラブ

★【歌詞解説・和訳:I’m In The Mood For Love】恋の気分で

★事務所内部を大公開!

★ちょっと詳しい自己紹介です。

★法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

ブログの更新情報や私のちょっとした近況などを facebook で公開しています。

ぜひ覗いてみてくださいね。

→ → → こちら

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

2021年5月10日 | カテゴリー : 音楽 | 投稿者 : Kazuko Kataoka