【歌詞解説・和訳:Smoke Gets In Your Eyes】煙が目にしみる

こんにちは。片岡和子です。

たくましく夏を越して、10日前に植え替えをしたガーデンシクラメン。

早くも一輪目の花が咲きました♪

強い子です。

植物の生命力にはいつも驚かされます。

 

さて、今日の歌詞解説は Smoke Gets In Your Eyes です。

この歌は、通常の「歌詞的」な表記のままでは文の構造がわかりにくい面があります。

そこで、あえて元の文の形に戻した上で、ピリオドや引用符を補いました。

妙な感じがするかもしれませんが、「理解」を優先するためです。

どうぞご容赦ください。

では、いきましょう。

 

< They asked me how I knew my true love was true >

they asked me は「彼らは私に尋ねた」。

で、尋ねた内容が how 以下です。

「間接話法」と呼ばれる形になっていて、how 以下の動詞が過去形になる等の変化が起こっています。

実際に発せられた言葉を復元してみると

“How do you know your true love is true ?”

となると思います。

君のいう「本物の愛」が本当に本物だと、どうやってわかる?

ということですね。

もちろん裏に「そんなの、わかるワケがないんだよ。君は舞い上がって真実が見えなくなってるんだよ。」というニュアンスを含んでいます。

 

< I of course replied, “Something here inside cannot be denied” >

I of course replied ~ は、「僕はもちろん~と答えたんだ」ですね。

前の文とは違って、この文は「直接話法」の文になっています。

実際に発せられた言葉がそのまま使われているのです。

で、その答えが「僕の中の、ここにある何か、これはどうやっても否定のしようがないんだよ」。

リクツじゃない、この愛は真実なのだ、そうとしか考えられない・・・ということですねえ・・・いずれ否定されるのですが。

 

< They said, “Someday you’ll find all who love are blind. When your heart’s on fire, you must realize smoke gets in your eyes.” >

彼らは続けます。

「いずれわかるよ。恋する者は皆、盲目なんだ。」

「心に火がついて燃えると煙が目に入るんだってこと、君は理解すべきだよ。」

all who love は「恋をする全ての者」。

who は関係代名詞です。

smoke gets in your eyes は「煙が目に入る」ですが、ここでは「煙が入って目が曇り、真実が見えなくなる」という意味です。

 

< So I chaffed them and I gaily laughed >

chaff は「ひやかす、からかう」。

友人たちから「君は目が見えなくなってるんだよ」とからかわれたり忠告されたりした主人公、きっと「わかってないのは君たちだよ」みたいな感じで切り返したのでしょうねえ。

そして gaily laughed  、明るく笑い飛ばしたのでしょう。

 

< To think they could doubt my love ! >

ここでの to think は「to 不定詞の副詞用法」と呼ばれたりするようですが、難しく考えるよりも「 To think ~ ! 」という慣用表現として理解してしまった方がよいと思います。

「~とは!」と、驚きや意外に思う気持ちを表します。

「僕の愛を疑うとは!」ですね。

この真実の愛を彼らは疑ってる、ありえないよ! という感じでしょうか。

 

< Yet today my love has flown away >

でも今、僕の愛は飛び去ってしまった・・・。

flown は fly の過去分詞です。

has flown away は現在完了形。

手元の文法書によると、「過去に起こった動作・状態を現在と結びつけて述べる場合に現在完了を使う」とのこと。

愛は飛んでいってしまい、その結果、現在愛は存在しない、ということですね。

まさに現在完了にピッタリのシチュエーションです。

 

< I am without my love >

ダメ押し的に現在の状況を言っています。

愛は失われたのですねえ・・・。

 

< Now laughing friends deride tears I can not hide >

主人公はあふれる涙を隠すことができません。

その涙を友人たちは笑いながら deride します。

deride は「あざける、あざわらう、嘲笑する」です。

ほら、だから言っただろう! という友人たちの笑い声が聞こえてきそうですね。

 

< So I smile and say, “When a lovely flame dies smoke gets in your eyes.” >

だから僕は微笑んで、こう言うんだ。

「美しい炎が消える時には煙が目に入るんだよ。」

かつて友人たちから言われた smoke gets in your eyes という言葉を、そのまま返しています。

でも、ここでの意味は「煙が目に入ってしみるんだ、だから涙が出てるんだよ」ということ。

う~ん、何度読んでもオシャレな歌詞です。

 

以上を踏まえて和訳です。

 

みんなは僕に言ったんだ

君の愛が本物だとどうやってわかるんだ? と

もちろん僕は答えた

僕の中にある何か これは否定のしようがないんだと

彼らは言ったんだ

いずれわかるよ 恋する者はみな盲目だ

心に火がついて燃え上がると 煙が目に入るんだと

僕は彼らをからかって 明るく笑い飛ばしたんだ

僕のこの愛を疑うなんて! と

でも今 僕の愛は飛び去ってしまった

僕の愛は もうここにはないんだ

友人たちは 止まらない僕の涙を笑ってる

だから僕は笑って答えるんだ

美しい炎が消えるときには煙が目に入るんだよ と

 

いかがでしょう。参考になりましたら幸いです。

/// Words by Otto Harbach ///

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★【歌詞解説・和訳:All Of Me】私のすべてを

★【歌詞解説・和訳:I left My Heart In San Francisco】我が心はサンフランシスコにあり

★事務所内部を大公開!

★ちょっと詳しい自己紹介です。

★法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

ブログの更新情報や私のちょっとした近況などを facebook で公開しています。

ぜひ覗いてみてくださいね。

→ → → こちら

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年9月28日 | カテゴリー : 音楽 | 投稿者 : Kazuko Kataoka