今年の総括と来年の目標。ちょっと早いけど。

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

今日はサックスの中村健佐さんのクリスマスディナーコンサートに行って来ました。

「ディナー」ということだけど、昼の部と夜の部の2公演です。

ご一緒した人の生活パターンに合わせる形で、今日は昼の部に行って来ました。

よかったです・・・。

もう、ため息が出るばかり・・・。

お料理も美味しかったです。

美味しいものとオイシイ音楽。

どちらも、直接に、ストレートに沁みる・・・という感じ。

私は日頃、人間同士が摩擦を起こす現場に身を置くことも多いです。

紛争の現場から離れて文章を書く時も、「論理的に破綻がないように」ということが最優先。

あ、今の私、すごく顔が険しくなってるよなあ・・・なんてことばかり。

そんな日々の中で何か置き忘れてしまったものを、中村さんの音楽が思い出させてくれます。

特に今日は、クリスマス企画。

クリスマスな音楽がたっぷり。

でも・・・実は緻密に構成されているのですよねえ。

どれだけ入念な準備がされているんだろう・・・。

いやいや、そんなことはいいのです。

お客様として、たっぷりと楽しませていただきました。

いや実は「お客様」というよりは「お姫様」気分でしたが(笑)

びっくりしてしまったのは中村さんの歌。

常連の方々にとっては「恒例」らしいのだけど、私にとっては、まさに「サプライズ」でした。

引き込まれてしまいました。

帰り際に、中村さんの声が素敵だった、とお伝えしようと思ったのですが、「サックス奏者」に対して「歌がよかった」と言うのは失礼なことになるんだろうか、なんて迷ってしまい、お伝えできなかったです。

いいと思ったものは「よかった」と伝えるべきだった・・・と後悔してます。

で、ここで書いている次第。

・・・こんな具合に満足してしまい、私の2019年はもう終わりになってしまった気分。

うん、今年はいい年だった・・・。

 

こらこら、ちょっと待て、私。

きちんと仕事の総括もしなさ~い!!

 

という次第で、2019年の仕事の総括です。

このブログのジャンル分けに従って。

 

【成年後見】

今年は新しい案件に関わることには消極的でした。

家庭裁判所から回ってくる案件は、いわば「公益的」なものですから、「断らない。どんな案件でも引き受ける。」ことにしていて、この原則は今年も守りました。

でも、それ以外では、新たに案件を引き受けることはなかったです。

理由は単純ではありませんが、正直なところ、ちょっとモチベーションが下がっていたかなあ、と思います。

それが、8月~11月にブログの過去記事の見直しを行ったことで、いろいろなことを振り返る機会を持つことができ、「またやってみよう」という気持ちになれました。

来年は、また新たな案件に取り組むことになりそうです。

 

【相続・遺言】

今年もコンスタントに相談や依頼がありました。

ひとつひとつに丁寧に取り組めたと思います。

世の中で「相続登記未了の不動産」が問題として取り上げられることが増えました。

今後、私のところにも「数世代にわたって相続手続きを行っていないのだけど・・・」という話が持ち込まれることが多くなりそうな気配です。

できる限りの対応をしていこう、と思ってます。

 

【訴訟・裁判】

実は、この分野が課題なのです。

問題を抱えている人が多いのだなあ・・・と実感する日々です。

このブログの訴訟・裁判分野の記事の閲覧はとても多いですし、相談の申し込みも多いです。

相談にはできる限り対応しています。

でも今年、実際に案件として引き受けたものは1件もありません。

理由は単純で、仕事として成り立たないのです。

困ってる人はたくさんいるのが実情だけれど、案件として引き受けてマジメに対応するとボランティア状態になってしまうことが殆どなのです。

この状況をどうするか。

来年は、じっくりと考えてみようと思ってます。

 

さて、いろいろと書いてきましたが、ここで来年の目標を。

1年後も元気で中村健佐さんのクリスマスコンサートに行く!

です♪♪♪

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★大満足の一日でした。~中村健佐さんコンサート~

★事務所内部を大公開!

★ちょっと詳しい自己紹介です。

★法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

ブログの更新情報や私のちょっとした近況などを facebook で公開しています。

ぜひ覗いてみてくださいね。

→ → → こちら

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加