成年後見ジャンルの過去記事の見直しを進めていこうと考えています。

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

写真はトレニアです。

ベランダの彩りにブルー系が足りないなあ、と思って、先週末に苗を買ってきて鉢植えにしたもの。

毎日元気に花を咲かせてます。

 

もしかしたらお気づきの方もおられるかもしれません。

このブログの成年後見カテゴリーの更新が少なくなっています。

何故か、というと、私が新しい記事を書かないから。

(アタリマエですよね。)

昨年、2018年は3記事しか書いていません。

今年も少なくて、これまでに5記事。

もちろん、理由があるのです。

現在の成年後見制度は2000年にスタートしました。

新しい制度というものは、最初から完全なものであるはずもなく、時間の経過とともに、いろいろな問題が起きてきます。

見直しながら育てていかなくてはならないものなのです。

平成28年には「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が施行されました。

この法律に基づき、平成29年に「成年後見制度利用促進基本計画」が閣議決定されました。

この「基本計画」により、成年後見制度の何が変わるのか、変わらないのか・・・実は、現場の最前線を担っている我々にはなかなか見えてこない、という状況が続いていたのです。

何だか雲をつかむような漠然とした話ばかりで。

ですから、私も「書けない」という状況になっていたのです。

困ったことに、そんな状況の中でも、私の書いた過去記事はネット上で検索に引っかかり、読まれてしまいます。

日頃から「ネット上の情報は玉石混交だから気をつけて」と書いている私自身の記事が、「古くて役に立たない、ことによると有害な情報」になってしまう危険を孕むことになってしまいました。

いつか、きちんと見直さなければ、と思っていたのです。

最近になってようやく、私自身が「今後の成年後見制度」について少しだけイメージが持てるようになってきました。

そこで、少しずつでもいいから、自分が過去に書いたものを見直して、必要であれば追記を行ったり、現在の視点から解説を加えたりしていこう、と考えるようになりました。

完全な形でなくてもいいから、現在わかっている範囲で、とにかく始めてみよう、と思っています。

時間のかかる作業ですから、なかなか進まないかもしれません。

場合によっては、過去記事の一部を非公開とするかもしれないです。

どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

【2019年8月8日追記】

過去記事の見直しを始めましたが、進捗状況をお知らせする手段が思いつかず・・・

とりあえず facebook に進捗状況を載せることにしました。

個人のアカウントなので、ここへリンクを張ることができません。

ご興味のある方は「片岡和子」で検索して見つけてくださいませ。

(同姓同名がたくさんいるようなので、うまく見つかりますかどうか・・・)

よろしくお願いいたします。

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年7月27日 | カテゴリー : 成年後見 | 投稿者 : Kazuko Kataoka