久しぶりの休日。両親のところへ行ってきました。

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

このところ土日も出勤で、休日なしの状態が続いていたのですが、久しぶりにお休みして、千葉・外房の両親のところへ行ってきました。

玄関前のアプローチは綺麗に整えられていて、これを見るといつも「お、元気に暮らしてるな」と安心します。

昨日・今日の外房は曇天で、ちょっと雨もパラついたりしたけど、植物たちはしっとりと落ち着いた雰囲気で、これもまた良いものです。

 

アプローチ沿いのベゴニア。

何の変哲もない普通のベゴニアだけど、こうやって並ぶとキレイだなあ。

 

このアジサイの色合い、大好きです。

もともと鉢植えだったのを、庭に地植えにしたのだそうです。

大きく育ってます。

 

真ん中あたりに3株並んでるの、何だかわかりますか?

これ、ほうき草です。

コキアといった方がわかりやすいかな。

あの、秋になると真っ赤になるやつ。

鉢植えのコキアから種が落ちてたくさん発芽したので、庭のあちこちに移植したんですって。

秋が楽しみです。

 

これは発芽したばかりのコスモス。

 

木々も元気です。

これは椿の実です。

 

まだ緑色のヤマモモ。

これから熟して真っ赤になるんだそうです。

 

畑も充実してました。

この葉っぱ、名前はわからないけど、今日の朝食のサラダに出てきました。

シャリシャリした食感で、とっても美味しかったです。

奥にちょっと見えてる茶色っぽいのはサニーレタス。

 

ミニトマトの花です。

これから真ん中部分が膨らんで実になるのだそうな。

 

玄関脇のサボテン、花が咲きかけてる!

このサボテンの花を見るのは初めてかも。

 

室内の出窓にステキな鉢植え。

カランコエです。

とっても華やか。

多肉植物で、葉っぱが分厚くて水分をたくさん含んでます。

水のやり過ぎはNGなのですって。

それにしても、この出窓の雰囲気、どこかの高原の別荘かホテルみたいでしょ。

実はこの家、もともと別荘として建てられたもの。

父が仕事をリタイアして「外房で暮らそう!」となった時に中古で購入して、大切に手入れをしながら30年近く暮らしているのです。

木を植え、花を植え、野菜を育てて。

私は遊びに行く度に、こうやって植物たちを見て回るのが楽しみなのです。

 

さて、今日のお昼は、大原のカフェでピザをごちそうになりました。

その後、大原駅まで送ってもらいます。

JR外房線の大原駅です。

実は、この駅の向かって左隣にも駅があるのです。

 

いすみ鉄道の大原駅です。

撮り鉄の人なら絶対大好きな、いすみ鉄道。

何かのポスターのコピーで、このエリアのことを「東京から一番近い田舎」と表現したのがあったけど、まさにそのとおりなのです。

お天気がよかったら、いすみ鉄道~小湊鉄道で房総半島横断もいいんだけど、今日は外房線で帰ります。

大原~(外房線)~蘇我~(京葉線)~新木場~(りんかい線)~大井町~(東急大井町線)~と乗り継いで帰宅。

久しぶりの休日でリフレッシュ。

明日からまた頑張ります!

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★イマドキの無人駅を体験

★御宿発東京行きの高速バスに乗ってみました。

★難問への解答は朝食後にやってくる。

★ちっちゃな事務所。本棚が会話のネタになってます。

★事務所内部を大公開!

★ちょっと詳しい自己紹介です。

★法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加