新しい楽器が欲しくなった、その日の夜に起こったこと。

こんにちは。司法書士の片岡和子です。

写真は無事に冬越ししたペチュニアです。

立派に生き延びて成長して、こんなに咲きました。

強いなあ~。

見習わなくては。

 

さて。

平成最後の日のブログに「また音楽やります」ということを書きました。 → こちら

しまい込んでいた楽器(フルートです)をオーバーホールに出すことにして・・・というお話でした。

先日、それを実行に移すべく動き出してみたら・・・

今すぐはダメで、予約をした上でお待ちいただきます、とのこと。

で、いつになるのかというと、2020年2月下旬だとのことで・・・え? 来年?

あれまあ・・・。

ま、仕方がないことなので、とりあえず調整をお願いして、それで来年まで何とか凌ぐことに。

この楽器は大学1年生の時に購入したもの。

つまり40年前のものなのです!!

マトモに使えるようになるのかなあ・・・

と疑問に思っていたら、リペアの人が「大丈夫ですよ」と笑顔。

そうか、大丈夫か。

でも・・・新しい楽器を買うってのもアリだよね・・・

そしたら「もちろん、それも良いと思いますよ。試奏してみませんか?」だって・・・。

私は10年以上吹いていない状況なので、今試奏しても違いがわからないだろうし・・・

でも見てみるだけなら・・・

で、説明をしてもらいながらあれこれ見ていたら、やっぱり欲しくなりました。

特に目を引いたのがプラチナメッキのもの。

黒っぽい輝きが・・・キレイ・・・いや、カッコイイ・・・魅力的だ・・・これが自分のものになったらステキ・・・

「ちょっと個性的な音色なので、他の楽器と合わせるのには向いてない面があるかもしれないです。」

うんうん、それはOK。

オーケストラやる気はないもん、ジャズやるんだもん。

新しい楽器買うの、ホントにアリかも。

今すぐはムリでも、もしも今年の仕事がうまくいって余裕ができたら、考えてみようかな。

いや、善は急げ、って言うよね?

自分への投資だよね?

今でもいいんじゃない?

さすがに、その場で決めることはせず、「考えてみます」と言って、調整済みの楽器を抱えて帰宅。

その日の夜のこと。

仕事用のパソコンが壊れたのです!!!

楽器のことでフワフワした気分に浸りつつ、その日やり残した仕事を片付けていたら、突然。

そろそろアヤシイかな、とは思ってたのだけど。

買い替えるしかありません。

新しい楽器を買ってる場合じゃありません。

よりによってこんな日に・・・。

いや、こんな日だから、かな。

今は無駄使いしちゃいけないよ、という神様のお告げだったのかも。

・・・こんな次第で、気持ちが大揺れに揺れた一日は終わったのでした。

その後、調整してもらった楽器を吹いてみたら、十分使える状態になってました。

予定どおり来年オーバーホールに出して、大事に使います。

 

 

☆こちらの記事も読んでみてね☆

★歌詞の理解には時代や地域も考える。 ~summertime サマータイム~

★You and the night and the music ~あなたと夜と音楽と~

★「NOTE]は「音符」のこと。 ~ワン・ノート。サンバ~

★Bewitched, bothered, and bewildered・・・ ~魅せられて~

★事務所内部を大公開!

★ちょっと詳しい自己紹介です。

★法律問題に限定しない有料カウンセリングを始めます。

 

片岡和子司法書士事務所へのお問い合わせ・相談予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年5月12日 | カテゴリー : 音楽 | 投稿者 : Kazuko Kataoka